2014-11-22

バイヤーとしての私 part2

前職のバイヤーを辞めてからしばらくの間
やりたかったコラージュをメインとしたデザイナーとして制作活動をしてきました

今度記事をupする予定ですが、絵を描く気持ちの余裕もできました

何かを表現するということは、私的には時間と心の余裕があることがとても大切で
以前はできなかったことに、たくさん取り組めたように思います


デザインをすることは、これからもお仕事として続けていきますが
これからはバイヤーとしての自分を復活させていきたいと思います

11/23 sun アンティーク雑貨をメインとしたお店をオープンします


Lumiiereのお誕生日が5/23なので、同じ23日にしました
それと私がバイヤーになったのが数年前の11月なので、同じ月にしました

http://lumiiere.theshop.jp

よろしければ事前に下記のLumiiere SHOPPING ご利用ガイドをご覧いただければ幸いです
http://lumiiere-eri.blogspot.jp/2014/11/lumiiere-shopping.html

少しずつ、少しずつではありますが
みなさんに幸せをお届けできるような、お店を作っていけたらいいなと思います

明日のオープン時刻は直前となってしまうかと思いますがTwitterでお知らせしたいと思っています
(オープンが夜になるのは間違いないです......)
http://twitter.com/lumiiere_eri


前職を辞めた日、ほとんど話をしたことのなかったスタッフが
わざわざ自分のデスクのところまでやってきてくれて
"えりさんのセレクトが好きでした"って声をかけてくれたんです

その言葉がうれしくて忘れられず、今でもしっかり覚えています

そういえば、とある年の新卒の子たちがバイヤーにあいさつに来てくれた時
"私、LuiiReすごく好きなんです!"と前のめりで伝えてくれた時もすごくうれしかった

ネットショップという特性上、なかなかお客さんの声を直接聞くという機会がなかったので
私に届けられた、あたたかくてやさしいひとつひとつの言葉は
どれもほんとうにうれしくて、どれも宝物のように大切にしてます


私自身、社交的かそうでないかでいうと、きっと後者なのですが
自分の店で販売した商品をスタッフが着ているのを、使っているのを見かけるたびにすっごくうれしくて
話しかければいいのですが人見知りなので、遠くからどうもありがとうの気持ちで見つめていました笑

もちろん、街で自分が携わったコラボアイテムを着ている人や持っている人を見るたびに
泣きたいくらいうれしくて、思わず声をかけそうになっていました

制作側のブランドさんがその商品に愛情を持つのはもちろんだけど
それを届けるバイヤーも同じようにその商品を愛しています

だから、それを受け取ったお客さんが幸せそうに着ていたり、使ってくれたりしているのを見ると
すごくすごく幸せな気持ちになります

バイヤーって、作り手の愛情と受け手の喜びの間に立てる、とっても素敵なお仕事だと思うんです
だから、私はずっとバイヤーでいたいです


今回にお届け予定のものは、一部Instagramに先行して写真を掲載しています
http://instagram.com/lumiiere_eri


よかったらInstagramをチェックしてみてくださいね
明日おひろめする商品数は多くはありませんが、これから随時更新していきたいと思っています

どれも素敵な店主から購入した、自慢のかわいい商品です
写真を撮っている時、これ自分のものにしちゃおうかなと何度も思うくらい笑


洋服だって、雑貨だって、音楽だって、素敵だなと思える人から購入したいです

これは、販売する立場でも同じことで 何か共感できる部分がある人、素敵だなと思える人からじゃないと
バイイングしたいなと思いませんでした

売れるなら何でもお店に並べるのかというと、そうではないということです
私は自分がいいなと思ったものだけを並べていたつもりです

売れるか売れないかの基準ももちろん大切だけど
それを愛せるか愛せないかのほうがすごく大切

愛情を持ってバイイングしないと、愛情を持ってその商品を紹介できないし
お客さんに、それが持つよさなんて伝えきれないと思うんです

売れ残ったら全部私が使っちゃう!と思えるくらい
その商品を"好き"と思えるものを大切に届けることが、これまでもこれからも私のポリシーです


ひとつの写真から、少しの文章から、どれだけ自分というものが伝わるのかわからないけれど
また、私のセレクトが好きだと、Lumiiereというお店が好きだと、誰かに思ってもらえるようになれたらいいなと思います

Lumiiereと私の新しいスタートです
これからもどうぞよろしくお願いします


あわせてご覧いただけると幸いです
・バイヤーとしての私 part1
http://lumiiere-eri.blogspot.jp/2014/11/part1.html
・バイヤーという肩書き
http://lumiiere-eri.blogspot.jp/2013/07/blog-post_28.html

☆ ★*.。・.* ☆ ★*.。・.* 

Lumiiere SHOPPING click!

Lumiiere Facebook click!
Lumiiere Twitter click!
Lumiiere Instagram click!
Lumiiere Pinterest click!