2015-01-06

寒中見舞いデザイン Mid winter greetings

少し前のこと、寒中見舞いのデザインをさせていただきました

キリスト教にまつわるものというのが、希望に含まれていたので
とても古いホーリーカードの絵柄をアレンジして制作しました

かわいらしい絵柄に古切手を貼ってキリリとアクセントを


水玉を雪に見立てて、目立つブルーで冬らしさを出しています
とっても寒い冬だけど、少しだけ、次にやってくる春も感じさせるようなデザインにしました

宛名側には"寒中お見舞い申し上げます"と予めメッセージを入れて
その下に手書きでメッセージを書き込めるようにしました

オーダーしてくださった方が、後日、私にもメッセージを書いて送ってくださいました
ポストをのぞいた時に、見覚えのあるデザインが見えたので一瞬???と思いました笑

オーダーいただき、またお礼のメッセージまでいただき、とても感謝しています
素敵な機会をくださって、どうもありがとうございました


こうして、自分の作品が人の手に渡り、新たにそこに想いが綴られたのを見たら
作品に命が吹き込まれたような気がしました

ウェルカムボードベビーボードを飾っているのを見るのも同じで
1人部屋で制作している時に見る作品とは、全く別の印象がそこにはあります

笑顔あふれる空間、人生の宝物の1日、誰かを想う気持ちの傍に
自分の作品を置いてもらえることに、感謝の気持ちでいっぱいになります

やっぱり自分1人ではあまり意味がなくて
誰かが見てくれるからこそ作品は生きるのだなと感じます

みなさんも、いつも見てくださって、ありがとうございます!

次は、誰のための、どんな作品が生まれるのか
今からとっても楽しみです


[ コラージュ&その他の作品に関する記事はこちら ]