2015-11-08

1番の海

先月、私の第2のふるさと静岡に行ってきました

親友と久しぶりに三保の松原へ行きました
世界文化遺産になってから行くのははじめてです
http://www.shizuoka-citypromotion.jp/mihonomatsubara


少し話は変わりますが、私の生まれた街は近くに海がなく
海まで1時間以上かかるので海が身近な存在ではありませんでした

そんな環境で育ったので、海に入って遊んだことは数えるほどしかありません
海は足を入れるくらいか、海辺から眺めているほうが好きです

大学生になり、海の近くの街に住みました
海まで自転車で行けることが、何だか不思議な感じがしました

ペダルをこいで、風をめいっぱい感じて
海までの道を進んで行く風景が鮮明に思い出されます

車や電車で、東京方面から静岡市に向かう途中に見える海沿いの景色も大好きです

キラキラ眩しくて、海が身近な存在ではなかった私にとって
海がある風景が何だか特別でとても素敵なものに感じました

学生の頃、隣の清水にもよく遊びに行きました
そんな中で三保の松原にも何度か足を運びました


さて、話を今に戻します
清水駅からバスに乗って、いざ三保の松原へ

清水駅前のモニュメント、少年が元気に遊んでいました





三保の松原の最寄りのバス停に到着し、海辺まで歩いて向かうと
観光バスが次々とやってきて、たくさんの人で賑わっていました

三保の松原にこんなに人がいるのをはじめて見ました!
正直、ここまでたくさん人がいるとは思いませんでした
"世界文化遺産"になったことのすごさを目の当たりにしました

学生の頃、私が見た三保の松原とは活気が全然違っていて
いつもちょっぴりひまそうにしていたおみやげやさんに向かって
お客さんいっぱいでよかったね!と心の中でお祝いしてきました笑






たくさんの立派な松と広い空と光る海
ここに日本一の山、富士山が加わってくるのですが...

この日はちょっと暑くて、空気的によく見えなそうと思っていたら
予想通りぼんやりした輪郭しか見えなかったので、あえて写真は撮りませんでした
公式HPに掲載されている富士山&三保の松原の美しい風景をぜひ見てみてください

寒い時期に見る富士山がやっぱりきれいだなあと思います
空気の澄んだ季節にいつかまた訪れたいです



富士山はよく見えなくても、私にとっては大切な場所

よくここに来て波の音を聞いたり、遠くの船を見たり、星空を眺めたりしていました
海辺で話すといつもより素直になれるような気がしました

景色が美しいのはもちろんですが
思い出がたくさんある静岡の海は私にとって1番の海です

こうやって、懐かしいなあと思い返せるふるさとのような場所が
故郷以外にも私にはあって、とても幸せな人生だと思いました

そんな場所があるから、また夢を見れたり、がんばろうと思えたりするんだと思います
大切な場所に感謝をして、また一歩進んでいきたいです


旅と写真 japanに関する記事はこちら ]