2014-03-03

ひとつのカードの物語

今日は3/3、ひなまつりですね

私は3という数字、ガーリーなものが好きなので、ひなまつりが好きです
バースデーマンスでもあるので、何となく運気がよさそうな気もして、ちょっぴりうきうきします笑

さて、今日は素敵なアンティークのカードと私の作ったカードをご紹介したいと思います


お客さまからいただいたアンティークのカード

商品をお届けしてから数日後、お礼のプレゼントが届きました

お礼のメールをいただいたことはあったのですが
お礼のプレゼントをいただいたのは、この時がはじめてでした

その感動が忘れられなくて、お部屋の目立つところに飾っています


その時にお届けしたのがこちら

ハンドメイドでアクセサリーを作ってらっしゃる、長野県在住の作家さんからのご依頼でした

好きなものを教えていただいたら、私と好きなものが似ていたので
自分の好きとブランドのイメージをあわせて制作しました

River Park Gift Store、Paddle popはどちらもブランド名で
前者は女性を、後者は女の子をターゲットにしているそうです

River~というブランド名から青いイメージがしたので
きれいな青色を使ってロゴを作らせてもらいました
水のイメージで少し波打つような感じで動きももたせました

あとは、真ん中の白いリボンにhandmade acceと入れていたり
裏には、それぞれのブランドの頭文字RとPを入れたりしました


カードをとても気に入ってくださって、お母さままで気に入ってくれたとのことで、うれしさも2倍に
私に頼んでよかったと言っていただき、ほんとうに幸せでありがたいことだなぁと思いました


一生懸命カードを作ったら、後日素敵なカードが届くなんて
夢にも思っていませんでした

こんなふうに、ひとつのアイテムにたくさんの物語があるんだなぁと改めて思いました

人から人へとモノが渡っていく過程で
心がほっこりするような、あたたかいやさしい気持ちまで届けられたらいいなと思います


ひとつのオーダーがきっかけで、お客さまとたくさんのあたたかい言葉のやりとりができること
とてもうれしく幸せなことだと感じています

"はじめまして"、から始まるひとつの出逢い
"ありがとうございました"、でやりとりが終わる頃には

気持ちはすっかりお友達になった気分です


今までの出逢いも大切に、これからの新しい出逢いを楽しみに
1日いちにち、丁寧に大事に進んでいけたらと思います


未来の夢や希望もそうだけど、過去の素敵なできごとも
今を生きる力になりますね、ほんとすべてにありがとうです


[ コラージュ&その他の作品に関する記事はこちら ]