2013-08-28

最近思うこと:大切なもの

実はもうすぐ引越しなんです

引越しの荷造りをしている時に思ったこと
大切なものって生きていると、どんどんふえていく

なんでこんなに荷物があるんだろうー...と少しうんざりしながら
何が必要なのか、何なら手放していいのか、考える毎日

死んでしまったら、向こうにはきっと何も持っていけないのになぁ...なんて思ったら
少し荷物をへらして、ほんとうに大切なものだけに囲まれて暮らそうかなと思いました

あー、でもほんとうに大切なものも、例えばここで紹介しているかわいい紙ものだって
いつかは私と離ればなれになるのかーなんて
ちょっとかなしくなるような、どうしようもないことを考えたり


以前もそんなことを考えていた時に、ふと両親にそれぞれ別の日に
ねぇ、大切なものって何?と聞いてみました
自分が死んだ時に捨ててほしくないものは?って

母は、私のひいおばあちゃんが作った、とある作品が大切って言いました
実家の和室に飾ってあるそれは、誰が作ったのかなんて全然知らなかったのですが
実はひいおばあちゃんが作ったものだったそうです
それを聞いてから、私もそれが宝物になりました

私が小さい頃、アイスクリームが大好きな私に
作った野菜を売りに出かけた帰りに、いつもアイスを買ってきてくれる、とってもやさしい人でした
祖父母の家に行くたび、いつもひいおばあちゃんの部屋に行って2人でいろんなお話をしました
あぁ、またひいおばあちゃんとお話したいなー


さて、父はものにあまり執着のないタイプなのですが
なんて答えるのかなと思っていたら、やはり"何もないなー"と言い
その時は、ちょうど家に父と私しかいなくて、2人でアイスクリームを食べている時だったのですが
突然、"俺の宝物は、えりと〇〇(弟の名前)だ"なんて、思いがけないことを言われたので
私は、"えへへ"と今までしたこともないようなマンガのような気持ち悪いリアクションをして
そのままアイスを食べ続けたのでした

だけど、これを聞いてから、もっと大切に生きようと思いました
こんなことを聞けたことも、宝物


みなさんの大切なものは何ですか?

こうやって聞かれると、なかなかすぐには答えられないですよね
私も、まだ考え中です

これからの人生は、もちろん大切なものもふえれば幸せなのだけど
思い返した時に、元気になるような素敵な思い出やできごとを
もっともっと、ふやしていけるように生活したいなと思いました

大好きな人たちと過ごす、大切な瞬間、時間をたくさんふやしていきたいな